費用を知る

白人女性顔パーツ片目

埋没法の二重整形は、今やアイメイクの一環のようになりつつあります。 新しく知り合った人でも、昔の写真など見ると、明らかに目が小さかったりして、もう全然珍しいことではなくなりました。 埋没法は、リスクが少なく、費用も安いので、気軽に受けられる手術の筆頭です。 とても安い美容外科だと、両目で3万円台からという所もあります。 ですがやはり、相場は7.8万円くらいです。 あまりに安すぎない方が、術後の腫れも少なく、早く仕事に復帰できることが多いようです。 また、オプションで、術後のインディバがついてきたり、逆に実費で勧められるところも、あるようです。 これは、術後にインディバを受けると、腫れがかなり引きやすいからだということです。

埋没法は、最初の手術としてはとても妥当な手術です。 30年前くらいに始まり、そのころは20万円くらいしていました。 最近では、受ける前に医者からきちんと言ってくれますが、一定の割合で埋没法に向かないタイプの目が存在します。 向いてないタイプだと、数年後にとれてしまったり、またそもそも全然癖が付かなかったりします。 こういう人は、埋没法を繰り返し、もう、5回6回、7回と何度も何度も受け続けてしまうのです。そんなことをするよりは、向いてないなら思いきってダウンタイムの取れる時期を待って、切開二重にした方がうまく行きます。 それでも、大抵の人にとって埋没法は救世主です。難しい手術ではないので、医者選びもそんなに神経質にならなくても済むところが、また気軽に受けられる理由でしょう。